I love abyssinian.


アビシニアン大好き♪
by alivila_aby
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リタイヤCat

2月8日にミカエル去勢、2月15日ウノ避妊、2月19日ジュリ避妊。

ミカエルは、先日までショーに出陳していた子です。
一度も交配はしていません。
雄になる前に去勢しました。
リカ、ガブの3兄弟の1頭、グランドクゥオリテイのある子です。
どうしてミカエルを去勢したか?
少し怖がりさんで、ショーマナーの面で固まるということがあり、
グランド挑戦は断念ということになりました。
おうちでは、甘えたさんです。
ウノ、ジュリは共に2回お産をしました。
アリビラに沢山の若い女の子が増えたので、避妊ということになりました。
沢山いるので、あと何頭か、避妊、去勢ということになります。
毎年残すことが多いので、他のブリーダーが聞いたら、
なんてもったいないとまた言われそうなことになっています。
アリビラでブリードしないから、ブリードしたい人に譲るとなると、お金になります。
でも、そういう問題ではないのです。
もうゆっくりとペットちゃんで過ごさせてやりたいのです。
だから、即、避妊、即、去勢。
結果、沢山のリタイヤキャットが我が家にいます。

昨年、11月から5~6人ほどの方からお問い合わせがあったのに、
里親さん希望とおっしゃってくださる方々ばかりなのに、
なかなか決心がつかず、メールの返事も出さず申し訳ないことになってます。
もう今更どうですか?なんて言えないです。
まだ、里親さんになりたいと思って下さる方はメールください。

リタイヤキャットとしてお出しする猫は、3歳までの元気一杯の子です。
獣医さんに行くのは、年に1回の予防接種の時だけの健康な猫です。
リタイヤキャットは無料です。
避妊、去勢の費用は実費頂きます。
それから、予防注射2回分も頂けたら有り難いです。

条件として、大人猫なので、先住猫ちゃんのいないおうちを望みます。
「うちの先住猫はおとなしいから大丈夫ですよ」って、おっしゃる方がいらっしゃいます。
猫の身になって考えると先住猫ちゃんもアリビラから行くアビも可哀想なことになると思います。
どちらかが必ずストレスに感じたり、肩身の狭い思いをすることになるのです。
先住猫と折り合いが悪かったから、懐かないから、アリビラさん返します。
ということは、出来ないのです。
懐かないということも考えられません。
猫の性格も考えてお出しするつもりです。
こういう子はいないのですが、たとえて言うと、凄く怖がりさんの猫は、リタイヤキャットとしてお出ししません。
親戚や友人宅のようにアリビラがよく知っているお宅に行くのでしたら、
そうなのって言うことも出来ます。
一度キャッテリーから出した猫は、もう一度戻すことは出来ないのです。
返品は不可です。

アリビラがリタイヤキャットをお譲りした方は、まだ、一人しかおりません。
その方は、私の先生である亡くなったSURFLANDさんのお知り合いのFさんです。
SURFLANDさんのアビとコラットを飼っておられてその子達が相次いで高齢でなくなり、
仔猫よりも落ち着いた大人のアビがほしいとSURFLANDさんのご主人に相談されて
私はFさんとお知り合いになりました。
今は、とても信頼している友人のひとりになって下さっています。
Fさんちには、3頭のアビが行っています。
アリビラに居る時よりもずっと大事にしてもらって、
子供のように可愛がっていただいてます。
有り難いことです。

先日、19歳の猫が他界し、ペットロスになりかけていたご夫婦(和歌山県在住)がメールを下さいました。
我が家には、沢山のリタイヤキャットがいるのになかなか踏ん切りつかなくって、
お問い合わせいただいてもお返事も出さない私。
メールを書いて来られた方はご主人だったのですが、
そのあまりの熱意に、こういう方にもらってもらったらという気持ちになりました。
我が家で仲良くしているので2頭一緒にというお話にもなりました。

我が家にいたら、なにしろ沢山いるので、順番にしか抱っこ出来ません。
みんな私の愛情を独り占めしたいのです。
1頭を抱っこしたら、他の子は、順番を待つように、諦めます。
次は僕って、お膝から離れない子もいますが、ほとんどの子は我慢してます。

本当はみんな残したいのです。
でも、トップを目指すショーブリーダーである以上、
そんな甘いことも言ってられないのが現実です。
ジュリとウノはとっても仲良しです。
出来れば、里親さんは、2頭一緒にと言ってくださる方が希望です。
そして、一番の希望、手渡しでお願いいたします。
少々遠くてもお迎えに来てくださる熱意を望みます。
どうぞ、直に猫を見てから、お決めになって下さい。
私も里親さんになって下さる方に
会って「どうぞ宜しくお願いします!!」とお願いしたいです。
一生大事に可愛がって下さる方を望みます。
どうぞ宜しくお願いいたします。
[PR]
by alivila_aby | 2007-02-20 00:15 | 動物・ペット・猫

ファン

ブログジャンル

画像一覧